新築・リフォーム:Q&A

オール電化に関するQ&A

Q: 電気代が高くなりませんか?

A: オール電化にすると、ガスの基本料金がかからなくなるので光熱費が一本化され、かえってお得です。また、昼間に比べてかなり割安な夜間の電気や、オール電化住宅向け料金プランを活用したり、キッチンや給湯に効率の良い機器を用いることで、光熱費がさらに軽減されます。'07年度の統計では、オール電化住宅の光熱費(電気代)の平均は、月々わずか13,394円です。※

※東京電力の「電化上手(季節別時間帯別電灯)」に加入し、「全電化住宅割引」が適用となっている場合の電気料金の月平均金額(燃料費調整額、消費税等相当額含む)。実際の電気料金は、燃料費調整および電気のご使用状況、家族構成、季節などにより異なります。

Q: 電磁波が心配なのですが…

A: 電磁波は、人体に蓄積されず、遺伝子を傷つける力がないことが科学的にわかっています。また、家庭内で使用されている各電化製品は、どれも国際機関のガイドライン値(100マイクロステラ)を大きく下回っています。電子レンジについては、電磁波が外に漏れないよう法規制の下で製造されており、調理した食品に電磁波が残留することもありません。

太陽光発電に関するQ&A

Q: 曇りの日や雨の日も発電しますか?

A: 太陽光発電は、日射の強さに応じて発電します。晴れのときは発電量も多いので、余った電力は電力会社に売却できますが、曇りの時や雨の時は、発電量が少ないか、ほとんど発電しないので、電力会社から不足分を買って(買電)まかないます。

太陽光発電に関するQ&A

Q: 設置できないのはどのような家ですか?

A: 屋根が北向きだったり設置面積が少ない場合は、対応できない場合があります。また、隣の家の影になるなど、日照時間が極端に少ない場合はおすすめできません。

防音工事に関するQ&A

Q: 工事できる部屋の数は、決まっているのですか?

A: 国の助成の対象区域での住宅防音工事の場合、原則としてその家に住む方の人数+1が、工事できる部屋数です。たとえば4人家族の場合は、5部屋の防音工事が助成の対象となります。ただし、ご家族の状況により、工事する部屋数を増やすことも可能です。

Q: 工事はいつからでも始められるのですか?

A: 希望届を出してからの先着順又は建築年月日の古い順番から始められます。地域ごとの進捗状況はお問い合せ下さい。

Q: 防音工事と一緒に、トイレやキッチンもリフォームしたいのですが。

A: はい。可能です。お客様にとって工事の煩わしさが1回で済みます。

Q: 住宅防音工事で取り付けたエアコン等が故障した場合は、補助はありますか?

A: 平成7年までに取り付けた住宅だと、1割のお客様負担で交換の申し込みができます。

Q: 昔、防音工事をした建物を建て替えたいのですが。

A: 10年以上経過していれば出ます。(厚木飛行場周辺区域の場合)

新築工事に関するQ&A

Q: 「SW工法」は、どのような点が優れていますか?

A: 家の中の温度差が小さいので、冬場に足元や窓際が寒かったり、トイレや洗面室が寒かったり、ということが少ない住まいです。また、計画換気システムの採用で、高気密なのに空気がきれいです。さらに、地震や台風に強い、省エネ住宅であるなど、多くの利点があります。

新築工事に関するQ&A

Q: 「SW工法」で、オール電化と太陽光発電を取り入れられますか?

A: できます。もともと省エネ住宅であるSW工法の家が、さらに省エネになり、光熱費もグッと抑えることができます。住宅のランニングコストと電気のランニングコストを考えると、地球環境にもお財布にも優しいプランです。

Q: 断熱性・気密性が高そうですが、換気は大丈夫でしょうか?

A: 計画換気システムの働きで常に換気しているので、空気中の浮遊粉じん、生活臭、ホルムアルデヒドなどの汚れも徐々に排出。室内の空気環境を健康的に維持します。

リフォームに関するQ&A

Q: トイレや洗面所などのリフォームの場合、工事中使えないのは不便なんですが。

A: トイレについては仮設トイレを設置する事もできます。(費用別途)
洗面化粧台の代わりは台所を活用されている方が多いようです。

Q: リフォームの前に、ご近所に挨拶回りした方がいいですか?

A: 弊社では必ず近隣にお住まいの方へあいさつに行きます。
ただ、工務店のみが行くよりも施主様と工務店がそれぞれあいさつに行く方がベターだと思います。

Q: 新築かリフォームか、迷っているのですが。

A: リフォームのメリットとしては、やり方によっては住みながら工事できるということです。
ただし築20年以上の建物の場合、耐震性を考えたら、新築の方が良いですね。ケースバイケースなのでご相談いただければアドバイスいたします。

新築・リフォーム等に関するお問合せ、お見積りはお気軽に!

電話番号

お問合せボタン

Copyright © Kikuya-Koumuten Co.,Ltd. All rights reserved.